2019年10月、文賢はリリース2周年を迎えました。

2周年記念ならびに、今後の幅広い展開を目指し、公式サイトとブランドロゴ、そしてブランドメッセージを一新したことをお知らせいたします。

ブランドリニューアルでは、公式サイトの刷新とともに上記の“言葉を紡ぐ大切さ”を伝える「コンセプトムービー」を公開しています。

「推敲・校閲支援ツール」から「文章作成アドバイスツール」にアップデート

これまで、文賢は「推敲・校閲支援ツール」と銘打ってきましたが、今回のブランドリニューアルを通して、文章の「読みやすさ・わかりやすさ」を支援するだけではなく、文章作成を「多様な視点」からアドバイスするツールへアップデートしました。

「文章作成アドバイスツール」へのアップデートに至ったキッカケは、文賢開発チームであらためて「言葉はいったい何のために紡ぐのか?」を、考えなおしたことにあります。

読み手の気持ちを想像し 言葉を紡ぐ大切さ

チームでのディスカッションを幾度となく重ねた結果、言葉は「情報や感情を、相手に誤解なく伝えるためにある」と定義づけました。

そんな、相手に誤解なく伝わる文章を書くためには、「誰かを傷つけてしまう言葉を使っていないか?」「文章を公開するタイミングは適切か?」といった、推敲・校閲にとどまらない、さまざまな視点でのチェックが必要です。

これからの文賢はそんな、さまざまな視点から文章を書くすべての人をサポートする、文章作成のパートナーとなることを目指して進んでいきたいと考えています。

多様な視点で「アドバイス」する機能をアップデート

今回のブランドリニューアルにあわせて、多様な視点で文章の最終確認ができる「アドバイス」に「カテゴリ機能」を追加しました。

また、これまで「文賢の辞書」に登録されていたデフォルトのアドバイスをカテゴリ「わかりやすさのチェックリスト」として刷新。
さらに、カテゴリ「公に発信する際に注意すべきチェックリスト」として10のアドバイスを追加し、さまざまな視点で文章をチェックできる機能を取り入れました。
(詳しい更新内容は、以下の記事をご確認ください)

文賢のアドバイスにカテゴリを追加できるようになりました

文賢をお得にはじめられる!2周年記念キャンペーン

1. 2020年1月27日まで価格据え置きで販売します

2019年10月から消費税が10%に上がりましたが、文賢は2020年1月27日まで、価格据え置きで販売しております。
実質的な【値下げ】となっていますので、ご検討いただいている方はぜひこの機会にご購入いただけると幸いです。

※2020年1月28日以降は、現在の価格を「税抜」とし、10%の消費税を上乗せさせていただきます。
詳しくは以下の記事をご確認いただければ幸いです。

消費税が10%に上がりますが、2020年1月27日までは今の金額で販売を続けます

2. 文賢を無料で試用できる体験会のご案内

文賢の導入を検討されている企業さま向けに、試用ならびに、活用方法を無料で学んでいただけるイベントを開催いたします。

  • 開催日程:2019年11月15日(金)17:30~19:30(開場17:15~)
  • 会場:SLACK SHIBUYA MEETING ROOM
  • 住所:東京都渋谷区桜丘町岡三桜丘ビル1階(渋谷駅西口より徒歩5分)
  • 参加費:無料
  • 定員:27名(先着順)
  • お持ち物: PC持参推奨
  • お申込み: https://peatix.com/event/1346524/

「文賢を試しに使ってみたい」「文賢を自社の課題にあわせて活用する方法を聞きたい」という方は、ぜひこの機会に、お申し込みください。


※上記バナークリックで文賢の販売サイトへ移動します。