使用期限内のライセンスがひとつでもある場合は「追加購入」となり、初期費用はかかりません。
使用期限内のライセンスがない場合は、通常どおりの購入となり、初期費用が発生します。

※「使用期限内のライセンス」とは下記の画像の通り、購入または定期支払いの更新後、次回更新日内(30日間の使用期限内)にある状態をいいます。

1. 使用期限内のライセンスがある場合(下記図内Aのタイミングの場合)

使用期限内のライセンスがある例(Aのタイミングの場合)

●使用期限内の他のライセンスがある場合(Aのタイミング)の購入画面と購入確認画面

使用期限内の他のライセンスがある場合の購入画面と購入確認画面

追加購入時は初期費用無料でライセンスを購入でき、ライセンス数に応じた割引ルールが適用されます。
(過去に購入したライセンス数と合算しての割引はありません)

追加購入の方法は、ライダーストアにログインした状態で初回購入時と同様、文賢の販売ページより必要なライセンス数をご購入ください。


2. 使用期限内のライセンスがない場合の例(下記図内Bのタイミングの場合)

使用期限内のライセンスがない例(Bのタイミングの場合)

Bのタイミングの場合は、新規購入時と同じ状況となり、再購入時には初期費用が発生します。

●新規購入時、または使用期限内の他のライセンスが無い場合(下記図内Bのタイミングの場合)の購入画面と購入確認画面

使用期限内の他のライセンスがない場合の購入画面と購入確認画面