文賢の「校閲支援」と「推敲支援」のチェック項目について、どのような内容をチェックしているのか、詳しく説明します。

「校閲支援」のチェック項目

校閲支援のチェック項目

  • A. 誤字脱字
    「こんにちわ」や「よろしくお願いしmす」など、言葉として間違ってたり、ミスタイプであろう言葉を指摘します。
  • B. 誤った言葉
    「うるおぼえ」や「とんでもありません」など、誤って使われがちな言葉を指摘します。
  • C. 誤った敬語
    「仰られる」などの二重敬語を指摘します。
  • D. 気をつけるべき商標と固有名詞
    たとえば、「Java Script」や「Youtube」といった正式な名称で記載されていない固有名詞や商標を指摘します。
  • E. 誤用しやすい言葉
    本来の意味とは逆にとらえて使いがちな言葉や用語を指摘します。
    たとえば、「役不足」と使うと以下のようなコメントが表示されます。

    「本人の力量に対して役目が重すぎること」の意味で用いるのは誤用。本来は「本人の力量に対して役目が軽すぎる」という意味。
  • F. 話し言葉・砕けた表現
    「食べれる」「見れる」などの「ら抜き表現」や「ってる」などの「い抜き」を指摘します。
  • G. 重複表現
    「一番最初」や「後で後悔する」など、重複している表現を指摘します。
  • H. 半角カタカナ
    半角カタカナを指摘します。
  • I. 機種依存文字
    特定のデバイスや機種以外では「文字化け」してしまう文字を指摘します。
  • J. 差別語・不快語
    「二人三脚」や「気違い」など、できれば使用すべきでない差別語となりうる言葉や、受け取る人にとっては不快な言葉を指摘します。
  • K. ポリティカル・コレクトネス
    「ビジネスマン」や「看護師」など、偏見を含むか、公平でない言葉と捉えられる可能性のある言葉を指摘します。

「推敲支援」のチェック項目

推敲支援のチェック項目

  • L. ユーザー辞書
    ユーザー自身で登録できる辞書です。
    間違えがちなキーワードや、表記揺れしやすいキーワードなどを自由に30個まで登録できます。
  • M. 接続詞のハイライト
    接続詞をハイライトします。
    順接や逆接が適切かを確認したり、接続詞を工夫して読みやすい文章にするためのヒントを表示します。
  • N. 同じ助詞の連続使用
    「ユーザーの辞書の登録機能の使い方を指摘します」など、「の」や「が」の助詞が連続して使われていて読みにくくなっている文章を指摘します。
  • O. 同じ文末表現の連続使用
    「です。」や「します。」など同じ文末が連続していて、文章のリズムが悪くなっていないかを指摘します。
  • P. 二重否定表現
    「●●しないこともない。」といった二重否定表現を指摘します。
    (もちろん、必ずしも間違いではなく、曖昧な気持ちを表現したい時などに使うのは問題ありません)
  • Q. 1文に読点が4つ以上ある
    読点(、)が4つ以上あるような文章は冗長で読みにくい可能性が高いため指摘します。
  • R. 50文字以上の文に読点がない
    50文字を越えた文章で読点(、)がひとつもない場合は、読みにくい文章になる可能性が高いため指摘します。
    声に出して文章を読んだ場合、「息継ぎ」ができないイメージです。
  • S. 漢字で書くほうがよい言葉
    「むずかしい」や「子ども」など、漢字で書いたほうが読みやすい言葉を指摘します。
  • T. ひらがなで書くほうがよい言葉
    「上手く」や「併せて」など、ひらがなで書いたほうが読み手が読みやすい言葉を指摘します。
    (たとえば、「上手く」は、「上手」と一瞬読み間違える可能性がありユーザーに負担をかけるため)
  • U. カタカナで書くほうがよい言葉
    「うんちく」や「おすすめ」など、カタカナで書いた方がよい言葉を指摘します。
    (カタカナにすることで、ひらがなよりも見た目がハッキリし、強調されるため)
  • V. 句点や記号のあとに改行がない(初期値はオフ)
    句点(。)や記号(!)のあとに改行がない文章を指摘します。
    PCやスマートフォンなど、ユーザーがWebの文章を読む時の「画面サイズ(デバイス)」は多様化しています。
    そのため、「句点や記号のあと」という一定のルールで改行をしておけば、文頭が必ず左端から開始されることとなり、どんなデバイスでも読みやすい文章になります。
  • W. 句点や記号以外で改行している(初期値はオフ)
    上記「R」の項目で説明のとおり、逆に句点(。)や記号(!)以外で改行していて読みにくくなっている場合に指摘します。
  • X. 記号が全角に統一されていない
    カッコ[]や=など、文章内で半角の記号を使っている場合に指摘します。
    (もちろん、お客様のメディアルールで、記号を半角に統一する決まりがある場合は無視していただいてかまいません)
  • Y. 英数字が半角に統一されていない
    Aや1など、文章内で全角の英数字を使っている場合に指摘します。
    (もちろん、お客様のメディアルールで、英数字を全角に統一する決まりがある場合は無視していただいてかまいません)