2018年12月時点、文賢に入力されたユーザー様の文章データはクラウドサーバー上には保存しておりません。(ユーザー様のブラウザキャッシュ、ローカルストレージにのみ保存されております)

そのため、ユーザー様の入力した文章データを弊社スタッフが閲覧することはありません。

ただし、今後「サービス改善」の目的に限って、ユーザー様が入力した文章データを、弊社が閲覧できるようシステム変更する可能性があります。
このシステム変更の際には、30日以上前に当サイトおよびメールにて全ユーザーさまに告知した後、実装をする予定です。

なお、サービスのセキュリティについては、通信はSSLで暗号化されており、文賢の関連サーバーはセキュリティに定評のある大手クラウドコンピューティングサービスを利用しております。

弊社では文賢のサービス提供において細心の注意を払って運営しておりますが、万一、イレギュラーな事態が起きた場合の補填等については、当サービスの利用規約に準じます。