画像:メールアドレスの重複警告文

これは、登録しようとしているメールアドレスが、別のライセンスで使われているために表示されます。
同じメールアドレスを使っているライセンスを検索してユーザーを削除することで、使用したいメールアドレスを登録することができます。

別のライセンスに同じメールアドレスがある場合に削除する方法

  1. 検索ボックスにメールアドレスを入力して検索します。
    画像:該当ユーザーを検索
  2. 該当のユーザーを削除します。
    画像:ユーザーを削除

ユーザーを削除すると、そのユーザーが所有する「カスタム辞書」の内容が全て消えてしまいます。

そのため、カスタム辞書の内容を別のライセンスに移したい場合など、事前にCSVエクスポートしておきましょう。
すでにライセンスが失効して該当ユーザーのカスタム辞書を確認できない場合は、文賢お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです。

失効したライセンスに同じメールアドレスが存在している場合

なお、同じメールアドレスでも、失効したライセンスで使用されていた場合は問題ありません。

以下画像のように、メールアドレスの最後に「_duplicated」と表示し、重複を自動的に防ぐようになっています。

画像:失効したライセンスに同じメールアドレスがある場合