文賢のChrome拡張機能をGoogleドキュメントやスプレッドシートからでもご利用いただけるよう、バージョンアップいたしました。
文章をドラッグ後、ブラウザバー横にある文賢のアイコンを押下することで、文章を送信できます。

アイコンをクリック

右クリックメニューが使えない(独自の右クリックメニューになってしまう)GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメント上でご使用いただくことを想定してバージョンアップいたしました。

なお、文賢のChrome拡張機能はブラウザを再起動した際に自動的にアップデートされますが、お急ぎの場合は拡張機能を削除いただき、以下より再度インストールいただければ幸いです。

【文賢】文章の校閲・推敲支援ツール – Chrome ウェブストア

一度エクステンションを削除