文賢のアカウント初期設定

文賢では、利用開始のために、購入後にアカウントの初期設定を行う必要があります。

以下の手順でアカウントの初期設定を行っていただけますと幸いです。

1. ライダーストアに本登録する

※既にライダーストアのアカウントをお持ちの方は、この本登録の手順は不要です。

文賢の購入時に入力したメールアドレスがライダーストアに未登録の場合、下記の「【ライダーストア】本登録のお願い」という件名のメールが届いています。

ライダーストア本登録

メールの内容に従い、本登録をおこなってください。

2.本登録完了後、文賢画面にオーナーでログインする

本登録が完了したら、以下URLから文賢にログインしてください。

文賢ログイン画面
※オーナーとしてログインするメールアドレスとパスワードは、ライダーストアのものと同じです。

画像:オーナーでログイン

「文賢オーナー」は「文賢ユーザーアカウント」を管理・作成する「親」アカウントにあたります。

3. オーナーにライセンスを付与するかを選択する ※初回ログイン時のみ

初回ログイン時のみ、下記の選択肢が表示されます。

初回ログイン時のライセンス付与確認画面

購入した文賢ライセンスを「ユーザー」としてオーナーでも使用する場合はライセンス付与が必要です。

オーナーとしては文賢を使用せず(ライセンスは作成した他のユーザーに使用させ)、「辞書作成・編集」と「他ユーザーの管理」のみをしたい場合は、ライセンスをオーナーに付与する必要はありません。

なお、ここで付与したライセンスはいつでも解除でき、別のユーザーを作成・割り当てることができます。
オーナーのライセンスの解除方法はこちらをご確認ください。

4.「ライセンス管理」で、ユーザーを作成する

「2.」でオーナーにライセンスを付与しなかった場合や、2つ以上のライセンスを購入している場合は、他のユーザーを作成し、ライセンスを付与できます。

  1. 右上のアイコンをクリックして表示されたメニューの「ライセンス管理」をクリックしてください。
    画像:アカウントメニューからライセンス管理
  2. 購入したライセンスが表示されていることを確認し「新規ユーザー作成」をクリックします。
    画像:新規ユーザー作成
  3. ユーザー名・メールアドレス・割り当てる辞書・準管理者権限の有無を選択して、「登録してパスワード設定メールを送信」をクリックしてください。
    ※「割り当てる辞書」は初期では「デフォルト辞書」のみとなっています。

    画像:新規ユーザー作成画面

    ※上記画面にて、「すでに同じメールアドレスで登録があります」というエラーが出る場合は以下の記事を参照して対応をお願いいたします。

  4. 「登録してパスワード設定メールを送信」を押すと、ユーザーのメールアドレスへ下記のような「パスワード設定メール」が送られますので、24時間以内に登録URLをクリックして、パスワードを設定すれば文賢ユーザーとしてログインできるようになります。

    パスワード設定メール

    「パスワード設定メール」のURLは24時間を過ぎると無効になります。
    発行から24時間を過ぎてしまった場合、オーナーより再度「パスワード設定メールを送信」するか、「パスワードを忘れた方はこちら」からユーザーのメールアドレスに「パスワードのリセットを申請」してください。

なお、ユーザーに付与したライセンスはいつでも変更(付け替え)および、解除ができます。
ライセンスの変更・解除方法について詳しくはこちらをご確認ください。

文賢の基本機能や使い方

文賢の基本的な機能や使い方については、以下でご案内しておりますので、よろしければご一読ください。