2022年3月30日、文賢は下記内容のアップデートをおこないました。


  1. ライセンス管理画面のUI改善
  2. 登録情報画面のUI改善
  3. チェック名称の変更「接続詞のハイライト」→「接続語のハイライト」
  4. 拡張機能【文賢】 ドラッグした文字数をカウントするよう更新

それぞれ詳しく紹介します。

1. ライセンス管理画面のUI改善

ライセンス管理画面のUIを見直し、より少ないクリック数で目的の操作を達成できるようブラッシュアップいたしました。

画像:ライセンス管理画面

ライセンスの付与・解除方法に関するヘルプはこちらの記事をご確認ください。

2. 登録情報画面のUI改善

登録情報画面のUIを、よりわかりやすいものにブラッシュアップいたしました。
ユーザー名の文字数をリアルタイムカウントするようにし、編集するボタンの位置を各項目の横に変更しています。

画像:チェック項目 接続詞のハイライト

3. チェック名称の変更「接続詞のハイライト」→「接続語のハイライト」

推敲支援のチェック項目名「接続のハイライト」を、より適切な内容である「接続のハイライト」に名称変更いたしました。
(※機能に変更はありません)

画像:登録情報の変更画面

4. 拡張機能【文賢】 ドラッグした文字数をカウントするよう更新

拡張機能【文賢】で、ブラウザ上の文字をクリックした際、文字数をカウントするようにアップデートしました。
(すでに拡張機能をインストールされている場合、自動的にアップデートされます)

画像:拡張機能から文賢に送る

※文賢側の文字数カウントの設定(改行や半角/全角スペースを含むかどうか)と、拡張機能でカウントされる文字数は連動していません。

Chrome拡張機能【文賢】のインストール方法と使い方はこちらの記事をご確認ください。


今後どのような機能が追加されていくかは、開発スケジュールのページで公開しています。
(スケジュールや内容は随時、追加・変更・中止となる場合がありますのでご了承ください)

引き続き、文賢を何卒よろしくお願いいたします。


※バナークリックで文賢の販売サイトへ移動します。