この記事では、以下のような場合において、ライセンスを再購入し文賢を再度使えるようにするまでの手順を説明しています。

  • 文賢のライセンス数を変更したい(減らしたい)
  • お支払い方法を変更したい
  • 期限が切れてしまい意図せずライセンス失効してしまった
  • 文賢をすでに使ったことがあったが、期限が切れてしまい再度購入したい

ライダーストアから注文・再度購入する

  1. 「文賢のご注文フォーム」にアクセスします。
  2. アクセス後、「ライダーストアアカウントをお持ちの方」のエリアのフォームに、文賢の購入時に登録・使用した「ライダーストア」のメールアドレスとパスワードを入力し、「ログインして登録情報を反映する」ボタンをクリックします。
    ※ライダーストアのアカウントは文賢のオーナーアカウント(メールアドレス、パスワード)と同じものです。
    ログインして登録情報を反映する
  3. 正常にログインできれば登録内容が、自動でフォームに入力されますので、必要なユーザーライセンス数、お支払い方法を選択してください。
    ライセンス数・お支払い方法の変更
  4. ご利用規約をお読みいただき、同意いただけた場合は、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「この内容で申し込む」ボタンをクリックしてください。
    利用規約同意と注文ボタンの説明
  5. 購入内容の確認画面が表示されますのでご確認いただき、問題がなければ「購入する」をクリックします。
    購入ページ
  6. 「クレジットカード定期支払い(PayPal)」を選択された場合は、PayPalのページに移りますので、ページの指示に従って操作をお願いいたします。
    銀行振込の場合は以下のページに移りますので、ページ内に記載されている銀行口座まで、振込期間内にお振込みをお願いいたします。

    銀行振込ページ

    ※また、メールでも下記のように同様の内容が送られます。

    振込先記載メールの内容

  7. 弊社にて、入金確認が完了します(入金後、1営業日以内に確認します)と、「【ライダーストア】「文賢(ブンケン)」※必ずお読みください。入金が確認されました、ご購入を確定してください」というタイトルの下記内容のメールが送られます。
    メールの中部にあるURLをクリックして、購入を確定してください。
    入金完了メール

以上で再購入の手順は終了です。
次に、再購入したライセンスでユーザーを作成し、文賢が使えるよう設定する手順を説明します。

文賢ユーザーの新規作成

  1. 購入確定後、文賢にアクセスし、右にある「文賢オーナーログインへ」をクリックします。
    (または、直接オーナー画面のURLへアクセスします)
    文賢ログインページ
  2. ログイン画面が表示されますので、先ほどライセンス購入時に入力した、ライダーストアアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。
    オーナーにログイン
  3. 「オーナーHOME」にログインできますので、左側メニュー欄にある、「ライセンスのユーザー管理」をクリックしてください。
    ライセンスのユーザー管理画面への遷移
  4. 先ほど購入したライセンスが表示されていますので、ユーザー名・メールアドレス・割り当てる辞書を選択して、「登録してパスワード設定メールを送信」をクリックしてください。
    登録してパスワード設定メールを送信ボタンの説明
  5. 「すでに同じメールアドレスで登録があります」と表示される場合

    メールアドレスの重複警告文

    これは、登録しようとしているメールアドレスが、以前使っていた別のライセンス、または失効してしまったライセンスで使われているために表示されます。

    以下の様に、同じメールアドレスを使っているライセンス、または失効してしまったライセンスを探し、「ユーザーを削除する」ボタンを押すことで、以前使用していたメールアドレスを登録することが出来ます。

    ユーザーを削除すると、そのユーザーに登録されていた「ユーザー辞書」や「自分ルール」「文章表現」「お気に入り」の内容が全て消えてしまいます。

    もし、ユーザー辞書などの登録内容を新たに購入したライセンスに移したい場合、お手数ですが事前にユーザーでログインし、CSVエクスポートをお願いします。

    すでに失効してユーザーログインできないライセンスの場合は、文賢お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです。

    ●以前使っていた別のライセンスに同じメールアドレスがある場合
    ユーザーの削除
    ●失効したライセンスに同じメールアドレスがある場合
    失効したライセンスのユーザーの削除
  6. 「登録してパスワード設定メールを送信」を押すと、ユーザーのメールアドレスへ「【文賢】パスワード設定メールが発行されました」というタイトルのメールが送られます。
    24時間以内にURLをクリックしてパスワードを設定すれば、文賢ユーザーとしてログインできるようになります。
    ユーザーのパスワード設定メール

上記で、設定は全て完了となります。
これで、今まで通り文賢が使えるようになっていますので、文賢のユーザーログインページより、ご利用ください。