2020年9月15日、以下の内容で文賢のアップデートを行いました。


  1. 複数の指摘が重なった場合に、マウスオーバーで番号を前面に表示するよう改善
  2. 同音異義語(単語)- β版 の誤判定を改善
  3. 校閲支援の「二重否定」チェックの不具合を修正
  4. フリールールのキーワードに英数字を登録した際に、チェックされないことがある不具合を修正
  5. 銀行振込で支払いの場合にライセンスの使用期限が多く表示される不具合を修正

アップデート内容について、それぞれ詳しく説明します。

1. 複数の指摘が重なった場合に、マウスオーバーで番号を前面に表示するよう改善

主に推敲支援の画面にて、同じ文章に複数の指摘が重なった場合、コメント欄でマウスオーバーしている番号を前面に表示するよう改善しました。

コメント欄でマウスオーバーしている番号を前面に表示するGIF

また、番号をクリックすれば、該当のチェック番号を前面に固定できます。

2. 同音異義語(単語)- β版 の誤判定を改善

校閲支援の同音異義語(単語)-β版 で、誤りではないのに指摘される「誤判定」を減らすようアルゴリズムを改善いたしました。

3. 推敲支援支援の「二重否定表現」チェックの不具合を修正

推敲支援の「二重否定表現」チェックで、マーカーが数行にわたって引かれる場合がある不具合を修正しました。

4. フリールールのキーワードに英数字を登録した際に、チェックされないことがある不具合を修正

ユーザー辞書やオーナー辞書の「フリールール」に、URLなど英数字のキーワードを登録した際にチェックされないことがある不具合を修正しました。

5. 銀行振込で支払いの場合にライセンスの使用期限が多く表示される不具合を修正

支払い方法が銀行振込の場合に、ライセンスの使用期限がライダーストアの表示より1日多く表示される不具合を修正しました。

銀行振込による支払いの場合に使用期限が1日ズレる不具合を修正


今後どのような機能が追加されていくかは、開発スケジュールのページで公開しています。
(スケジュールや内容は随時、追加・変更・中止となる場合がありますのでご了承ください)

引き続き、文賢を何卒よろしくお願いいたします。


※バナークリックで文賢の販売サイトへ移動します。