2018年9月5日 10:00、以下内容のアップデートを行いました。

“気付きを増やす”音声読み上げ機能の搭載

音声読み上げ機能を使うことで、PC画面上で見るだけでは気付かなかった誤りを見つけられるかもしれません。

左のメニューをクリックした場合は全文を、特定の箇所を選択した場合は選択部分の文章のみを読み上げます。

音声読み上げ

特定の文章を選択して音声読み上げ

※読み上げには『Speech Synthesis API』を利用しています。
お使いのPC(OS)や前後の文字により、音読み・訓読みが正しく再生されない場合がありますのでご了承ください。
(音声読み上げAPIの対応の関係上、OSガWindows7の場合、読み上げが途中で停止したり正常に行われなかったりする場合があります)

また、音声読み上げの速度は、「右上の歯車メニュー」→[ユーザー設定]→[読み上げ速度]のスライダーで0.7倍速〜2倍速に変更できます。

音声読み上げの速度設定

“視点を変える”明朝モードの搭載

書体(フォント)が変わると文章から受ける印象が変わります。
こちらの機能も、推敲をしている時など、異なる視点から文章をチェックしたい時に活用いただければと思います。

明朝モードON/OFF

明朝モードのボタンをONにすると、テキストエリア内の書体を明朝体に変更することができます。
(OSやPCのバージョンによって、選択される明朝体は異なります)

※明朝モードのボタンは、「右上の歯車メニュー」→[ユーザー設定]→[音声と表示設定]の箇所にもあります。

文賢は、今後ともユーザーさまのご意見を取り入れながら、日々機能の向上・改善に取り組んでまいります。
なにとぞよろしくお願いいたします。