Macのみ、以下の方法で音声読み上げの声を変更できます。

  1. [システム環境設定]から[アクセシビリティ]を選択。
    画像:システム環境設定→アクセシビリティ

  2. [読み上げコンテンツ]の「システムの声」を変更後、文賢の画面を一度リロードすると反映されます。画像:読み上げコンテンツ

対応している声

現在対応している音声は以下の3種類です。

  • Kyoko
  • Otoya
  • Microsoft Ayumi

※Siriや上記以外の「声」が選ばれていた場合は、Kyokoで読み上げられます。

なお、Windowsの場合、以下の画面で「音声認識」→「音声を選択する」から変更しても、反映はされず「Microsoft Ayumi」で読み上げられます。
Windowsの音声については現在、対応方法を検討中です。

画像:Windows音声認識